雨漏り修理依頼のお客様

原因不明の雨漏りでお困りだった
特定が難しく弊社にて雨漏り散水調査・赤外線カメラ併用
外部から特定のやり方にて散水を行い、内部から赤外線カメラで温度変化をチェックする
この2つを2名体制で行う
予測箇所から無事再現ができ、原因特定

築年数18年に対してメンテナンスが遅れていること・雨漏り修繕に足場を必要とすることから
一度に外壁塗装・バルコニー防水もセットで施工

仕様

屋根ケラバ・棟違い・破風板に板金工事
雨水浸入から軒天腐食 張り替え
棟板金 交換 樹脂貫板 交換
屋根 AGC ボンフロン フッ素 4回塗り

外壁クラック処理 カチオンタイト 刷り込み マスチック仕上げ
AGC ボンフロンマット フッ素 艶消し 4回塗り

付帯部 :雨樋・破風板・水切り・シャッターボックス フッ素 4回塗り

バルコニー 既存FRP防水モルタル仕上げ カチオンにて絶縁処理後 FRP樹脂防水仕上げ

ご近所付き合いがとても良いお客様でお隣さまも同時に
同仕様のAGC ボンフロンマット にて施工

外壁がモルタルで元々が艶消しだった
しかし艶消し塗料では耐久性が下がる塗料もある
AGC は素材の会社
国内フッ素樹脂シェア 80%
技術高い
質感の美しい耐久性の高いフッ素樹脂塗料
メーカーは30年保つと豪語する
宮古島にて検証済
付帯部とのバランスが重要
安価塗料を施行されがち
付帯部にもフッ素
次回塗り替え時期を外壁・屋根の耐久年数にしっかりと合わせられる
それがツバケンの強みであり
お客様目線であるところで自信あり

  • 場所

    神奈川県横浜市南区永田北

  • 施工内容

    大工工事・板金工事・塗装工事・防水工事

  • 施工者

    加藤(俊)・豊田・加藤(芳)

前の施工事例

戸建て

天窓 撤去工事

次の施工事例

戸建て

平塚市 外壁塗装 無機塗料にて施工

おすすめの施工事例