以前投稿させていただいたお客様案件
火災保険申請を行い、その予算から修繕工事

築20年前後の直張りサイディング工法で建築された
住宅が1番雨漏りが多い
特にバルコニー廻りの不具合が多い

一般的な塗り替え業者では雨漏りを悪化させてしまっている事例が多く、雨漏りするからといっていたずらにコーキングで塞いでしまうことが多々ある

建物には”通気”と言って日中の太陽熱などを通気口や棟換気などで排熱している
それと同時に雨水などが万が一浸入した場合に排出したり、蒸発させるために水切り・透湿防水シート・雨仕舞いなどが必要

構造によって様々ではありますが複雑な構造になっている

屋根やさんは屋根を葺く、板金屋さんは板金を張る、防水屋さんは防水する、塗装屋さんは塗装する、リフォーム屋さんはリフォームする

⬆️どれも雨漏り屋さんではないです

建築屋さんさえ雨漏りは止められないか、見つけられない・・

雨漏りには雨もり屋さんですよ!

逆手にとると雨もりを制する業者が最高の業者さんとなります

そう、弊社が最高の業者です

雨漏りを制する塗装屋が塗装を制す

AZABU 厚木営業所
雨漏り119 厚木店

  • 場所

    千葉県流山市

  • 施工内容

    バルコニー雨もり改修工事

  • 施工者

    佐々木 守屋 生沼 片桐

前の施工事例

戸建て

厚木市妻田東 火災保険修繕

おすすめの施工事例