京セラ×関西電力コラボ ギガすごい

 

こんにちは、西野です

先日京セラの東京事業所に行ってきました

事業所と言ってもさすが京セラさま、自社ビルです笑

今回はすごい商品をご紹介。

京セラ・関西電力が合同会社を立ち上げた

その名も”ちゃんとGOOD!リフォーム”

なんと太陽光パネルを0円で設置できる・・!?

う・う・嘘くさい・・

西野も半信半疑ながら講習を受けに。


内容はこうです


1、太陽光パネル設置無料

2、ただし足場代はかかる

3、ならば塗装工事をされるお客さまの足場を利用すればタダになる!

4、電気会社を関西電力と契約をする

5、売電の権利は10年間関西電力

6、10年後お客さまに太陽光パネル・売電権利譲渡

7、京セラの太陽光パネルは30年使えると太鼓判

8、蓄電池も設置してくれるので停電時安心になる

9、停電時の最重要なものは冷蔵庫(らしい)1500W

10、毎月の電気代が今までより安くなる

11、屋根に紫外線が直接当たらないので遮熱効果・屋根剤が紫外線劣化しない


こんなものでしょうか


AZABU厚木営業所は京セラに講習受けに行きましたので取扱店となりました

また、JACCSさんも協力してくれて3月末まで無金利ローンも可能

恐ろしい・・

早速西野も自宅に取り付けようか家族会議

うちとしては魅力かな?

全くもってバックマージンなどないので無理に売りつける理由もありません笑

興味がある方はお電話お待ちしています

多分足場代金をいただければ無料設置可能だと思います


余談ながら京セラといえば

稲盛和夫。

西野も今更ながら携帯アプリで”生き方”を読みました

もともと太陽光パネル開発は京セラが先駆け

当時はまだそれ程大きくない京セラと既に大手だった松下などと研究開発をしたそうです

最初は採算が合わず大手は途中撤退

しかしながら稲盛和夫は日本には資源が少ない

しかし太陽は平等に世を照らす

ここに無限のエネルギーがあると信じて諦めずに太陽光エネルギーの構築を夢見た・・

そして令和になり、環境破壊やCO2問題に騒ぐ時代に稲盛和夫は乾坤一擲

利益よりも環境問題優先を選択する京セラの方針

継続的な経営には利益優先よりも理念を優先する京セラ・・有言実行・・しびれます



西野は少し心打たれました


ですのでこの事業のお手伝いはしたいと思いました

アメリカ・イランとの睨み合いで高騰する原油

日本はマネーゲームのような世界情勢で簡単に経済破綻するリスク

国連では小泉厚労大臣バッシング

しかし日本人には世界を驚かせるような智慧がある


もはや日本人だけでは労働力に限界を感じる西野

しかし少数の真面目な日本人が国を知恵とそれにまつわる想像力で地球を救う・・

そんな祖国であって欲しい・・


すいません 笑


そんな感じでこの太陽光パネル0円設置は

嘘でもガセでもなく、本当の話です

それが伝わってくれれば


既に高額な太陽光パネルを設置してしまったかtは

京セラにクレームお願い致します・・


余談ですが・・


最近お電話いただいたお客様の中に

弊社が広告にて掲載している火災保険活用の件

お叱りをいただきました・・

『以前施工業者に火災保険申請やってもらったがそんなに金額は下りなかった。誇大広告だ。』


違うんです、それは施工業者様にその力がなかっただけなんです

施工業者なら何処でも多かれ少なかれお客様のお手伝いは出来るかと思います

しかし”ちゃんとした知識・ルールを熟知している業者ならお客様負担は限りなくゼロになります”


だってそのための火災保険なんだから


毎月保険会社に自分の家が災害に遭った時に保険が下りる商品にお金を支払っているのですから


西野が保険会社様にお見積もり・被害状況を提出して

否定されたことはほとんどありません

ごくたまにお客さまご自身が経年劣化と思われるような発言をされてしまって損をしたことはあります

保険会社・鑑定会社さまは経年劣化を納得させたい

この一心かと思います

だって集めた保険料を出したくないために鑑定会社にお金を払って保険加入を黙らせる仕組みなんですから


このシステムにズル賢さを感じ立ち向かう西野なんですから


出会えたお客さまの利益になるお手伝いなら

西野は頑張ります


しっかりとした工事に適正な金額を支払うには勿論お客さまにご負担が来ます

それでもなるべく負担は減らしてあげたいと思います


手抜きをして安い工事は出来ませんから


先日、塗装工事金額に不安を持たれ、相見積もりをたくさん取られたお客様

外壁に台風で飛来物が当たり破損

弊社で火災保険申請のお手伝いをして87万円を保険会社様からお支払いされた

お客さまは”西野さんのおかげでお金がしっかり下りたからAZABUさんで塗装工事したい”

そう言っていただきました

しかし他社塗装業者様のお見積もり金額がびっくりするくらいの安い金額・・

”その金額でAZABUさんにお願いしたい”

いえいえ、弊社ではその金額ではちゃんとした工事は出来ません

じゃあ、よそでやるよ!

・・・叱られました・・

でも本当はAZABUでやって欲しかった

後悔する塗装工事は選んで欲しくなかった


普通なら自分のとこで保険申請のお手伝いをして

喜んでくれたお客様

安くても絶対に受注出来る案件でした


お客様が後悔されませんように・・・


それではまた



火災保険申請のお手伝いならAZABU

手抜きのない塗装工事ならAZABU

後悔しない塗装工事ならAZABU

適正金額で良い工事を頼むならAZABU